当日発送致します!(月〜金/正午12:00まで決済完了)
※月曜日から金曜日 昼12:00までに決済完了または代引きの場合、当日発送致します。
(商品によっては納期が異なりますので商品ページをご確認ください)
※在庫切れ等の場合がございますので、当日発送ご希望のお客様は事前にお問い合わせ下さい。
※昼12:00以降にご注文の商品は翌日の発送となります。
※定休日の土日祝祭日にご注文いただきました商品は定休日明けの入金確認後の発送となります。
弊社定休日開けの発送は大変混雑しますので、
発送が遅れる場合がございます。予めご了承下さい。


送料全国一律699円 ※沖縄・離島を除きます。
¥15,000円(税別)以上お買い上げで送料無料!
※メーカー直送品で、一部の地域は送料が発生する場合がございます。
※沖縄・離島を除きます。事前見積もり致しますのでお問い合わせください。

※事業者向け商品の配送について
一斗缶や1M幅以上のマット類などは事業者向け商品となります。ご注文の際は宛先に屋号を記載してください。
屋号の記載がない場合は自動的に宛先名に屋号が記載されますので予めご了承ください。
(例)山田太郎様宛→山田太郎工房様宛
ご理解頂きます様、何卒宜しくお願い申し上げます。


当ショップでクレジットカード決済にて
5%ポイントキャッシュバック!
※その他の決済は対象外です。
還元期間:2019年10月〜2020年6月

カテゴリー

 

トップ > HYBRID ECO 自動車用ウレタン塗料 > 自動車メーカー純正色 > ゼネラルモータース > 関西ペイント ハイブリッド 調色 ゼネラルモータース 89/505Q CRYSTAL RED(P) 1kg(希釈済)

関西ペイント ハイブリッド 調色 ゼネラルモータース 89/505Q CRYSTAL RED(P) 1kg(希釈済)

【特徴】

(1)近年では主流の1液型ハイソリッドタイプ!

(2)2液型に比べ、隠蔽性が向上!塗装回数が少なくトータルコストの削減!

(3)色ムラや戻りムラが出にくく塗装が容易で、ビギナーの技術をカバー!

(4)2液型に比べ、乾燥が速く中研ぎまでの時間を大幅短縮!

(5)体に優しい環境配慮型!






★関西ペイントハイブリッド エコ 1液ウレタン塗料を小分けで販売しております。
★無地缶に詰め替えてのお届けとなります。
★主な使用車種 ・ キャデラック CTS ・ キャデラック STS

※希釈済の為、そのまま塗装できます。
※別途、ハイブリッド用クリヤーが必要となりますので合わせてお買い求め下さい。
※レタンPGハイブリッドエコ塗料は必ずハイブリッド用のクリヤーで仕上げなければなりません。
※弊社でお取り扱いのあるハイブリッド用クリヤー(RR510・RR210・HX-Q)
※この商品はスプレーガン塗装用の商品です。

【使用方法】
1.塗料を良く攪拌し、ストレーナーでろ過してから塗装します。
2. 仕上げに必ずハイブリッド用のクリヤーを塗装します。(クリヤーは本品のセットには付属しません)

<キーワード>
自動車用ウレタン塗料 1液 カンペ ウレタン 塗料 ハイブリット ハイブリッドエコ 自動車メーカー純正色 レタンPGハイブリッドエコ 車 塗料 ハイブリッド

  • 独自商品コード:hb-gm-89-505q-1kg
  • 価格:6,862
  • ポイント:0ポイント
  • 数量 :

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

【ご注意】
1.画像の撮影状況、モニター環境により、イメージを実際の色と違って見える場合がございます。購入後に思っていた色と違う等のクレーム・返品等は一切お受けできませんのでご了承下さい。
2.注文を受けてから関西ペイントの配合データーをデジタル計量機にて正確に調合しております。関西ペイントの配合データーは0.1g単位の為、厳密には100%同じになる事はあり得ません。多少の色ズレを生じます。ご注文毎の受注生産の為、後から同じ色を追加注文した場合、多少の色ズレを生じますので、発注の際は余裕を持った量でご注文ください。
3.また、製造工程上、容量毎の生産となります。同じ色で同じ容量を複数ご注文の場合も同様に多少の色ズレを生じます事をご了承ください。
(例)トヨタ202:4kg入り×3個ご注文の場合→4kg入りを1個ずつ個別に調色する為、多少の色ズレが生じます。

【免責事項】
データー調色の為、大小にかかわらず色の誤差などのクレームは一切お受けできません。
データー調色は0.1g単位の為、厳密には100%同じになる事はあり得ません。多少の色ズレを生じます。これはデーター調色においては常識的且つ一般的な免責事項ですので、予めご了承ください。
補修塗装時で隣接パネルがある場合、ボカシ塗装は当然必要となり、場合により更なる微調整が必要です。これはプロの鈑金塗装業でも常識的な作業ですので予めご了承下さい。全塗装などは色ズレを比べる部分がないので微調整は不要です。
以上をご理解頂けた方のみご注文くださいます様お願い申し上げます。









    拡大画像

ページトップへ